1.ばい煙濃度
調査機関 環境未来(株)
測定日(採取日) 平成28年
5月9日
平成28年
6月21日
平成28年
7月19日
平成28年
9月16日
平成28年
11月24日
平成29年
1月27日
平成29年
3月8日
協定値
測定結果を得た日 平成28年5月23日 平成28年
7月5日
平成28年8 月2日 平成28年
10月3日
平成28年
12月8日
平成29年
2月10日
平成29年
3月22日
ばいじん g/m3N A系煙突 0.002 停止中 <0.002 <0.002 停止中 <0.002 <0.002 0.01以下
B系煙突 停止中 <0.002 <0.002 <0.002 <0.002 <0.002  <0.002 0.01以下
硫黄酸化物 K値 A系煙突 <0.033 停止中 <0.0033 <0.0028 停止中 <0.0027 <0.0030 K値3以下
B系煙突 停止中 <0.0031 <0.0032 <0.0028 <0.0031 <0.0029 <0.0030 K値3以下
窒素酸化物 ppm A系煙突 36 停止中 44  34 停止中 52 5 100以下
B系煙突 停止中 45 20 21
47 18 34 100以下
塩化水素 ppm A系煙突 9.4 停止中 2.0 2.4 停止中 4.3 8.8 50以下
B系煙突 停止中  3.1 1.6 5.3 7.0 4.1 8.1 50以下
2.ダイオキシン類調査結果
(1)排ガス中のダイオキシン類濃度測定結果
調査機関 財)上越環境化学センタ

(単位:ng-TEQ/m3N)

測定日 平成28年
4月6日
平成28年
7月21日
平成28年
10月4日
平成28年
2月10日
協定値 国基準値
測定結果が得た日 平成28年
5月17日
平成28年
9月16日
平成28年
11月25日
平成24年
3月13日
A系煙突 0.000013 0.00046  0.000081 0.000012 0.05以下 5.0以下
B系煙突 0.000041 0.00011  0.000030 0.000003
※測定結果の「0」は、ダイオキシン類物質全ての実測濃度が定量下限値(値として評価できる最小限の濃度)未満であったため、ダイオキシン類特別措置法施行規則及びJIS規格に基づき「0」と表記したものです。
(2)飛灰等ダイオキシン類濃度測定結果
調査機関 財)上越環境化学センタ
調査日 平成28年4月6日  

(単位:ng-TEQ/g)

区分 測定値 協定値 国基準値
飛灰 0.046 3.0以下 3.0以下
脱塩残渣 0.10 3.0以下 3.0以下
スラグ 0.00043 3.0以下 3.0以下
3.振動
調査機関 (一般財)上越環境化学センター
測定箇所 敷地境界
測定日 平成29年2月21日~27日

(単位:dB)

測定時間 測定値 協定値
東側 南側
昼間  7:00~19:00 <30 <30 65以下
夜間 19:00~ 7:00 <30 32 60以下
※測定値は、測定時間中の最高値
4.騒音
調査機関 (一般財)上越環境化学センター
測定箇所 敷地境界
測定日 平成29年2月21~27日

(単位:dB)

測定時間 測定値 協定値
東側 南側
 朝   6:00~ 8:00  42 43 50以下
昼間  8:00~18:00 48 45 60以下
 夕  18:00~21:00 50 45 50以下
夜間 21:00~ 6:00 44 43 50以下
※測定値は、測定時間中の1時間当たりの平均値
5.周辺大気測定結果(大気中のダイオキシン類濃度測定結果及び大気汚染物質測定結果)
調査機関 (一般財)環境技術センター
測定日 平成28年2月21日~2月27日
調査項目 今回測定値 環境基準
(日平均)
単位
前林地区 中原地区 臼井地区
二酸化硫黄 0.000 0.000 0.000 0.04以下 ppm
二酸化窒素 0.007 0.005 0.007 0.04以下 ppm
浮遊粒子状物質 0.010 0.010 0.010 0.10以下 mg/m3
塩化水素 <0.2 <0.2 <0.2 20以下 ppb
ダイオキシン類 0.012 0.0087 0.015 0.6以下 pgTEQ/m3